ブログトップ

A iro-iro日記

a29iroiro.exblog.jp

PARIS7 最終日

そろそろパリ日記も終わろうかな。
だって、パリ行ったの6月頭だし、、、
もうすぐ今年も終わるし。。。。!!


最終日。
帰りの飛行機が現地時間20:30とかだったので、
その日もギリギリまでパリを満喫。

旦那さんは朝私たちよりも先にホテルを出て、昼過ぎまで仕事。
チェックアウトと大きな荷物をHISに預けるという任務が。
スーツケースをごろごろしながら街中を歩くのは危険だし無理なので。
ディズニーのことをいろいろ聞いた時に、HISで荷物預かりをしていることを知って。
もちろんお代金発生するけど、日本のようにコインロッカーがあるわけではないし、
(というかロッカーに入れるという頭はなく、探してもいなかたけど)
なんだか不安だし。HISなら安心、、、と。

チェックアウトを済ませ、デポジットを返金してもらい、
かたことの英語(もはや英語専門で大学行っていたのが疑わしい)で、
ホテルでの滞在は快適だったとフロントのおねーさんに伝え、
タクシーを手配してもらい、オペラ座近くのHISまで。

HISでスーツケースを預け、
マレ地区に行きたかったので、HISのスタッフの方に行き方を聞いて、
地下鉄での行き方と路線バスでの行き方を教えてもらいわかったようなわからなかったような、、、微妙な感じだったけど、近くのバス停がわかる地図をもらったので、ま、バスに乗ろうかなと思っていたら、
隣で何か尋ねていたおじさま(日本人)の付添い?というか後ろの椅子で待っていたおじ様(日本人)に声をかけられ、
マレのどこに行くの?と。
マレは広いから、行きたい場所によったらバス停が近かったり、
地下鉄の駅もいろいろあるよと。
まずは merci というセレクトショップに行きたかったので、それを伝えると
じゃあバスよりも、オペラから地下鉄に乗って、
Saint Sébastien Froissart (サン・セバスチャン・フロワサール)駅というところで降りたらすぐだよと教えてもらい。
地図も見せてくれて、確かに、その駅から目と鼻の先にそのお店がありました。
じゃあ、地下鉄にしようかと、HISから駅までの行き方もざっと説明してくれるなんとも親切なおじさま!
ふむふむと聞きながら、お礼を言って、
なんとなくわかったつもりでHISを出て、右?左?どっちだったかな、こっちかなと歩こうとしたら、、、
違う!違う!とHISからさきほどのおじさまが、、、
駅まで一緒に行くわ!と。
なんとも!びっくり!親切すぎる!
そしてわたしと母の方向音痴っぷり!

どうやら、そのおじさまはもう3年くらい(もっと長かったかな?うろ覚え)
パリに住んでいる方で、
HISのカウンターで相談していたのは、そのおじさまのところに遊びに?転がり込んできた?お友達らしく、そのお友達がドイツに寄ってから日本に帰りたくて、
その帰り方(航空機の手配とかこの区間は列車に乗りたいとか?)をいろいろ相談していて。
まだまだ時間がかかりそうだからいいよと。
地下鉄の駅の中でも路線がいっぱいあるのでわからないだろうからと定期で構内まで入って、わたしたちが乗る線のホームまで送ってくれました。
見た目危なげだったんだろうな、、、わたしたち、笑
とにもかくにもありがたすぎた。
そしてこのおじさまがいなかったら、わたしたちはマレには行けていなかった。。。
と思う。

教えてもらったとおりの駅でおりると、
行きたかったmerciはほんと目の前。
なのに、一度見過ごした、笑!
ちょっと奥まってたからね。。

正面にmerciのカフェの入り口があって、ショップはこの111と書いたところの奥に。

f0247574_16113421.jpg
f0247574_16111875.jpg



f0247574_16021635.jpg



f0247574_16021667.jpg


衣食住がつまったコンセプトショップ。と説明するのが正解なのか。
カフェと、服と、雑貨と、、、
いろんなものが1つのショップに。
なんかしオシャレでした。
今は日本にもこのような、服だけ、とか雑貨だけ、じゃないお店が増えてきているから、すごく目新しいわけでもないのに、
売っているものも日本にもあるかも?というものも多かったけど、
すごくオシャレに感じるのはパリマジックなのか。
その空間がオシャレだからかな。


merciのすぐ近くに、BONTONも。
梨花や芸能人のブログなのでよく見かけるブランドでした。
2フロアに渡って、キッズの洋服や雑貨がもりもり。
中で写真は撮れなかったけど、ディスプレイがほんとにかわいかった!

f0247574_16020659.jpg

あと、わたしが大好きなバッグブランドの本場のショップにも行けて感激!

jack gomme
フランス人の夫婦がデザイナーをしているバッグブランドです。
f0247574_16111392.jpg
方向音痴でも、google-mapがあればなんとかたどり着けました。
というか、merciからすぐでした。


f0247574_16111241.jpg
1階と地下1階のお店。
地下には、travel をテーマにしたコレクションが。
日本には入ってきていない(と思う)商品もあって、かわいかったー
f0247574_16111125.jpg
↓わたしの大好きな顔柄。

f0247574_16111148.jpg
レートの関係で、日本にも入っている商品なら、日本で買う方が安い、、、ものも。
母がセレクトで置いてあったステキストールを購入してました。
わたしのものは何も買わず(買えず)だったけど、パリの店舗に行けて、満足!!



この日はお天気もよく、暑くて。
水分補給にとスーパーのようなところに立ち寄り、↓
水よりも安い(!?)冷えた缶ビールを持ってレジに行くと、
「(このスーパーの会員の)プリペイドカードじゃないとお酒買えないよ」的なこと言われショック!
酒税?とかの関係?
この系列のスーパーの方針だったのかな。よくわからないまま。
f0247574_16113333.jpg

そこで水に妥協するのも無理な母と私、、、。
もう口(喉?)がビールだったから!笑

息子には日本から水出しできる麦茶パックを持っていっていたので、
ミネラルウォーターで作った麦茶をペットボトルに入れて持ち歩いていました。
チンで食べれるごはんとふりかけ、麦茶パック、レトルトのカレー(子供用のだけ)はほんとに役立ちました。
ごはんは足りなかったくらい。

その後うろうろして、小さな売店のようなところで、なんとか無事にビール購入。
ロング缶を2人でぐいっと飲み干しました。

そのあともその界隈をうろうろし、
14時ごろには仕事終わりの旦那さんと合流。
いくつか行きたいお店に寄り、
今回の旅で最後の、パリでのCAFEでのお茶をして、

HISで荷物を受け取り、
Operaから空港までのバスに乗り、帰路へ。

帰りのフライトでは、行きはまだ元気だった母がさすがにエネルギー切れ、、
わたしも寝ぼけながらなんとか息子と12時間?過ごしました。
もはや記憶がうっすら。
しかも関空直ではなく、成田に着き、羽田に移動して関空までという国内便乗り継ぎという最後の難関つき。
離陸のときの息子の大騒ぎは帰りの国内便が1番すごかったかも。
何回もいやだったよね、、、

長いようであっという間だったパリ。

あっちで、息子が体調くずしたり、おなかこわしたりもなく、
楽しく過ごせたし、トラブルもなくほんとよかった!!

無事帰国後、
2週間ほど息子の時差ボケに振り回され、寝不足の日々が待ってたけど。

f0247574_16124664.jpg
また、行けますように。












[PR]
# by a-surtout29 | 2014-12-28 16:20 | 旅行

PARIS6 美術館



f0247574_13241118.jpg

行きたい美術館はいくつもあったけど、、、
今回(次回あるのか、、)はオルセーのみに。
もちろんゆっくりは見れなかったけれど。

f0247574_13241028.jpg

日本でやっている 〇〇〇美術館展とか、よく観に行ったりするけど、
やっぱりその時のものは、美術館のほんのほんの一部の絵画がやってきているだけなんだなと改めて。

物量がすごくて。
観る量が多い・・・!

基本的にわたしは、1つ1つをじっくり観るのではなく、自分的に気に入ったり、
ピンときたものだけじっくり観て、あとはさっと観れるのだけど、
旦那さんは1つ1つじっくり派なので、、、時間かかってました。

わたしは息子といっしょにさーっと鑑賞。
オルセーにはたぶん滞在時間2時間もなかったけど、
走り回ったり、大きな声を出す息子に少々疲れてしまった。
さずがオルセー。いろんな国のたくさんの人が来ていて、
地元?の小学生のような団体もたり。
なので、すごく静かな館内ではなかったのがせめてもの救い。
2歳の息子に静かに鑑賞というのはそりゃ無理よね。

まる1日、いや2日くらい美術館めぐりできる日程でまたパリに行きたいなー


f0247574_13233375.jpg

f0247574_13233214.jpg


f0247574_13243420.jpg

美術館のあとは、セーヌ川にかかるPont des Artsという橋を渡ってお散歩。
ほんとにいいお天気で気持ち良かったー◎
↑鍵がいっぱいかけてあるところ。
恋人たちが愛を誓い合って、名前などを書いて南京錠をつけるらしい。
日本にもこういうのありますよね。
どこが発祥なのか、世界各地にあるんだなー

息子は「カギ~」と興味津々で見てました。
f0247574_13243283.jpg

りんごジュースを飲み、
なんとベンチでごろん!


f0247574_13243533.jpg

Tシャツは BON VOYAGE!
(日本からもってきたもの、笑)






[PR]
# by a-surtout29 | 2014-11-26 13:53 | 旅行

PARIS5 ディズニーランドへ~


旦那さんが終日仕事の日があり、
母と息子とディズニーランドへ!

パリっぽいヴェルサイユ宮殿とか、エッフェル塔とかに行こうかなとも思っていたけど。
行きたい美術館もいろいろあったけど、、、。
息子もいるしディズニーなら一緒に楽しめそうだし、
なかなか日本で行きたいけど行く機会がないから、ここで勢いに乗って!

なんと、ディズニーデビューをパリで果たした2歳の息子!
なんとか記憶をもたさなければ、笑

ディズニーランドは、パリ郊外にあって電車もしくはバスでのアクセス。
電車だと、RERと呼ばれる高速郊外鉄道に乗って。
最寄の駅まで徒歩かタクシーで行って、ディズニーが近い駅までは直通だったから乗り換えはなし。
RERにも乗って見たかったけど、
OperaにあるHISで日本人のスタッフの方に相談に乗ってもらい、
バスのほうが楽かなぁとなって、
しかもそこでパスポートとリムジンバス往復チケットが一緒に購入できたのでそっちにしました。

バスなら集合時間に行けばいいし、安心かなと。

パリ滞在中ずっといいお天気に恵まれていたけど、
このディズニーの日のみ雨。
しかもちょっと寒かったー。
そのせいで空いていたのかもしれないけど。
いつもどれくらいの混雑かわからず。

市内からバスで50分くらい。

f0247574_13314752.jpg
バスからルーブル美術館を見て、、、

窓から見えるパリの街並みを楽しんで、ちょっとうとうとしたら、、すぐに到着。


↓これはバス乗り場的な。
 乗り場にそれぞれディズニーのキャラクターが。
 帰りのバスもここから出発だから、19:00にニモ前集合。
(なんとか聞き取れた英語)

ここからディズニーの入り口までは徒歩10分くらいかかる。
けど、とりあえずこの時点でテンション上がる!わたしだけ。

f0247574_13285486.jpg
OPEN待ち。
30分くらい早く開いた、はず。
f0247574_13285667.jpg
足元にもミッキー♡
f0247574_13285515.jpg
ゲート入ってすぐに写真一緒に撮れるスポットの看板



f0247574_13400105.jpg

特にこの乗り物に乗りたい!とかはなかったし、とりあえず並ぶ。
ダッフィースポットみたいだったけど、ミニーもいた!

スタッフさんのサービス精神が旺盛なのか、
パリだからなのか、、、
1人1人にすごく時間をかけてくれる優しいダッフィーとミニー。
だからそんなに後ろじゃなかったけどなかなか順番が回ってこない、、、笑
雨がこたえました。。。

f0247574_13400226.jpg

で、一度ダッフィー、ミニー2人とも背後の家の中に引っ込む。
(たぶん着ぐるみが雨ですごい重量になってきたから?とわたしの予想)
着替えて出てくるんだろうなと思ってて、
ミニーがちょっとして(たぶん着替えた)再登場。
ダッフィーはわたしたちの順番までに現れず。
ダッフィースポットだったけど、ミニーと仲良く撮影しました。
ミニー、ハグしてくれて、息子にもニコニコ。
息子、怖がって泣いたらどうしようと心配したけど大丈夫でひと安心。


f0247574_15171285.jpg
パークの中心にあるシンボル的な眠れる森の美女のお城。


f0247574_15162230.jpg
ショップ物色中。
おおっきなポップコーン!大きいけどポップコーンだからかなり軽量。
軽々と持ってました。
日本だったら買って帰りたかったけど、、、
持ち帰るのにかさばり過ぎるから却下。

ピノキオやイッツアスモールワールドなど、息子抱っこのままでも乗れる乗り物にはたぶん全部乗れたかな?
並んでもそこまで待ち時間なくすんなり乗れました。

お城が真ん中にあって、周りにテーマ別のアトラクションなどがある基本的なつくりは同じ。
でも、全体の建物がやっぱりヨーロピアンテイスト。
いる人たちももちろん違うし、なんと言ってもアナウンスがフランス語(あたりまえだけど)だから何言ってるかはわからないけど、フランス気分は満載。

アリスの奇妙な迷路というのは、パリにしかない特徴的なアトラクションだったみたいで。

f0247574_12043422.jpg
f0247574_12043474.jpg
↑公式HPからいただいた写真。


寒くて雨も降ってたので、何度もお茶休憩を。
あと、雨の中歩くのが大変だったので、
ランドの外周を走っているディズニーランド鉄道に乗りまくり。
晴れだったら景色楽しみながら歩けただろうけど、雨だったから1駅でも便利。
ランド内を何周したかもはやわからない。。

HPから↓

f0247574_12320942.jpg
↓これは、息子でも乗れたジェットコースターみたいなの!
ケーシージュニアのサーカストレイン。
発車前。
f0247574_12311768.jpg

小さい子も乗れるんだから、そんなにスピードでないと思ってたけど、
思ってたよりかは出た、、、。
息子、泣きはしなかったけど、顔固まってた。
自撮り動画を撮っていたけど、けっこうおもしろい仕上がりに。
その動画を見ると。「これ、乗ったなぁ!」と言います。


1番うれしくて感激したのが、
ミートミッキー♡
ミッキーのお家で、家の中を歩いていって、
最後にはミッキーがバイバイしてくれます。
ぞろそろと行列にはなっているんだけど、
その間スクリーンのミッキーの映画も観れて。
しかもだいたい5分くらいでミッキーにたどりつけました。

前に並んでいた男の人がなんかスタッフともめていて、
(おそらくお父さんだけ並んでいて、あとから子どもとお母さんが来る的なことを言いながら、スタッフにそれはだめと言われていた、、ような)
そこはもうミッキースポットのちょっと前で、
結局なんやら言いながらそのお父さんらしき人はスタッフに連れて行かれて。
次の人がなかなか来ないから、
次、まだ?というかんじで顔を出してきたミッキー!

やばーい!かわいすぎた!!♡♡

f0247574_12314040.jpg
f0247574_12314166.jpg
もう、まさにキュン死しそうなかわいさ!(←ちょっと使うシチュエーション違う)
f0247574_12314298.jpg
f0247574_12314066.jpg
2回行ったんだけど、1回目はどんなのかわからず、
ミッキーに出会ったので、
息子抱っこひものままだったから、
2回目はちゃんと抱っこひもから降りてスタンバイ。
ハグして、握手して、バイバイしてもらいました♡
写真も撮ってくれます。
あの販売用写真のあちらのカメラだけじゃなく、
こちらが持ってるカメラでも快く撮ってくれました。

あとから調べたら、もっといろんなアトラクションやスポットあったみたいだけど、
まぁ、いっか。

しっかり大満喫!したはず!



f0247574_13285390.jpg
帰りに、めっちゃいいお天気になってきてショック。。。
これ19時前くらい。
やっぱりびっくりなくらいの明るさ。

これでミッキーを覚えた息子。
次は東京に一緒に行こう~


[PR]
# by a-surtout29 | 2014-11-14 13:08 | 旅行

PARIS4 ショップめぐり

はー
びっくり!
9月も終わりそう。
早過ぎる。。。!
↑と、書き始めて下書きのまま、、、もう10月中旬。。。
早い。とにかく早い。


そしてしつこくパリ日記を。

旦那さんもフリーの時間はみんなで街へ繰り出し、
(旦那さんの)仕事の一環としてリサーチ。
基本ミーハーなわたしはショップのウィンドウを見てははしゃぎ、写真を撮り、、、。
ま、ユーロも高いし、物価も高いしで買い物はほとんどできずでしたが。

今は日本でも輸入の雑貨や洋服はあふれているし、
パリが本店のお店やブランドも日本で売ってるし、、、
今回うろつけた範囲で、ここでしか買えないもの!を見つける方が難しいような気も。
もちろん、パリっぽいほしいものは服だったり、雑貨だったり、子供のものだったり、
山盛りあったけど☆
ぽいぽい買えるようなお値段ではなかったので、ほぼ見るだけ。

それでも楽しんできました。


滞在のホテルからオペラ座付近まで歩き、(けっこうな距離だったと思う)
まずは百貨店。

ギャラリーラファイエット。

日本人が多い。   
f0247574_13490552.jpg
の屋上。


オペラ座。
母が中に入ってみたいと言っていたのに結局時間を作れず行けずじまい。
オペラ座の前は何度も通ったけど。
f0247574_13490549.jpg

遠くに見えるエッフェル塔!!

f0247574_13490595.jpg
オペラ座裏のプランタン


f0247574_13491073.jpg

f0247574_13491003.jpg

いろんなフロアがあって楽しんだところ↓
事前情報まったくなしのファッションビル?

f0247574_11443316.jpg
f0247574_11461405.jpg
f0247574_11461354.jpg
f0247574_11454425.jpg


プレイモービルの充実さがすごい!!

f0247574_11444808.jpg

真剣なまなざし!!
f0247574_11444563.jpg
指のマークのとこ、押したら音楽が鳴って、ずっと押してました。
f0247574_11450470.jpg
レゴの代わりにプレイモービルかと思いきや、レゴも大充実!
f0247574_11452803.jpg
母が買ったお土産のお菓子の袋を嬉しそうに持つ。
f0247574_13491076.jpg
レペット♡

f0247574_15564480.jpg

f0247574_15564463.jpg


f0247574_11531661.jpg
↑トウシューズ山盛り!
f0247574_14254870.jpg
日本でもすっかりおなじみだけど、やっぱ路面のお店はかわいいなぁ♡




SABON

f0247574_15564409.jpg


↓このSHOPは日本では見たことなかったような。
かわいかったー♡

f0247574_13485892.jpg




f0247574_14255887.jpg

↓子どもの雑貨やおもちゃ、絵本などが盛りだくさんのSHOP
お店のビジュアルもステキ♡
f0247574_14255306.jpg

石畳っていいなぁ♡
f0247574_14255307.jpg

↓手芸材料やさん。
かわいい生地やアンティークのボタン、パーツやリボン、、、
わたしの好きなものばかり、、、
目に毒。
母にねだり、エッフェル塔のゴールドのワッペンを買ってもらいました。
どこにつけるか決めかねて、まだ家で眠っています。
このままどこにもつけないとか、、、ありうるのでちゃんと何かにつけよう。。。!!
f0247574_14254886.jpg
↓BENSIMON
パリのブランドだとそんなに認識してなかった!
しかもあのシューズのイメージしかなかったので、
こういうSHOPがあって(勝手に)新鮮でびっくり。
f0247574_14254057.jpg
あのBENSIMONのシューズが積まれまくってました。
f0247574_14225479.jpg
↓かわいいベビー用品や雑貨のお店。
かわいかったー♡
f0247574_13485475.jpg


f0247574_14225459.jpg


このあたりはずっとマレ地区。だったはず。
日本でもおなじみのお店がたくさん。
ショッピングストリートでした。


↓旦那さんが事前に行きたいお店にリストアップしてたセレクトショップ
フレンチトロッターズ
f0247574_13485182.jpg
f0247574_13484537.jpg
↓シンプルでオシャレだったー
f0247574_13484582.jpg
ISABEL MARANT
f0247574_13484522.jpg
CARVEN

f0247574_13533003.jpg
f0247574_13533054.jpg
YVES SALOMON
f0247574_13494634.jpg
コムデギャルソン
この門構え?SHOPまでのかんじがオサレ♡

f0247574_13493786.jpg
高級ブランドの本店などが立ち並ぶサントノレのあたりも。
f0247574_12055731.jpg
f0247574_13493011.jpg

f0247574_12055852.jpg

ジェニーパッカム!!友人のヘッドドレスやらを作るようになってから
ウェディングドレスを見るのが好きすぎて。
自分がまだ着ていないからってのもあるのかなぁ
思わずドレスショップにも目がいってしまう。
f0247574_13493760.jpg

↓これは聞いたことないブランドだったけど、ステキそうでした。
さずがにドレスショップには入ないけど。
f0247574_14011352.jpg
f0247574_14011351.jpg

エルメスのSHOPの上には、、、、
f0247574_13494624.jpg
有名なセレクトショップ コレット
オシャレMUSICがかかり、オシャレPEOPLEで溢れてました。。!
f0247574_12055601.jpg

つづく。








[PR]
# by a-surtout29 | 2014-10-14 12:14 | 旅行

PARIS3 街並みとホテル

気がつけば9月。

仕事がひと段落しました。やっと。
会社的にはありがたいことに、去年よりもはるかに忙しく、
なので、去年よりもバタバタと忙しい毎日でした。

週末、お盆休みにはいろいろ出かけたり、がんばって遊んでいたので、
書き留めておきたいことがいっぱい。


とりあえずパリ旅行日記を。
f0247574_11340059.jpg
f0247574_11340066.jpg
f0247574_11340093.jpg
f0247574_11340011.jpg
f0247574_13231868.jpg

どこを写真に撮っても絵になる。気がする。
日本とはちがう街並み、景色。

滞在中ほとんど良いお天気に恵まれ、あと基本的には歩いて移動していたので、
(地下鉄はちょっと怖いし、バスも便利だとはガイドブックに書いてあったけど、いまいちわからなかったので)
パリの街並みを存分に楽しみました。

ホテルはずっと同じところに連泊。
息子もいたし、パリでの長期滞在ではよく使用されるアパート式のところに泊まっていました。

行くことが決まったのが直前。
もちろんホテルの予約も直前。
旦那さんが仕事に行くのに近くて、きれいで、安くて、連泊できて。。。
日本でのホテル探しとはやっぱりわけが違う。
キレイな写真にだまされそうな不安もあり、
口コミが良かったり、悪かったり。。。
あと、ここがいい!と思っても日程的に連泊が無理だったり。
はじめに押さえたところは、治安があんまり良くない地区だったようで、
旦那さんが調べて気づき、あわてて変更。

行ってみて、無理そうなところだったら困るから前半後半で2つのホテルにしようかとも考えたけど、、。
最終的には1つのホテルに決めました。
家族向けとなっているキッチンがついているアパート式のホテル。
こじんまりとしたオシャレなホテルでした。

まず、たどり着いて、見て安心。
f0247574_14263770.jpg
フロントもオシャレ感満載。
f0247574_15132923.jpg
パリでのホテルでの朝食は、別料金が普通。
日本のような朝食付きってプランはなくて。
基本的には宿泊のみのお値段。
パリのホテルでの朝食にあこがれと興味もあったけどー
毎日食べれるようなお値段ではなくて。
部屋にはキッチンもあるから簡単な自炊はできるし、
パリと言えば美味しいパン!パン屋さんでパン買って食べたらいいやと。

内装は、改装仕立て?だったのかな。
けっこうきれいで。

けど、モダンテイストが過ぎたというか、スタイリッシュすぎたというか、、

シャワールームはスケルトン仕様!
(ちゃんど引き戸はありました)

f0247574_14263741.jpg
f0247574_14261561.jpg
カーテンの色が、メタリックゴールド?×ピンク!
色を合わせていたのか、キッチンの色もこんな濃いピンクでした。
キッチンには冷蔵庫はもちろん、デロンギのコーヒーメーカーまで。
(でも1度しか使わず)
使い方がよくわからなかったけど、無理やり使ったオーブンレンジと、
IHコンロ。
2回ほど旦那さんがペンネを調理いて夕飯作ってくれました。
オーブンレンジで、冷凍のピザを焼いた時には、温度とかなんか間違ったらしく、
カッチカチになってしまい、結局食べれなかったというハプニングも。

f0247574_15131230.jpg
スタイリッシュなんだろうけど。
あまり落ち着きはしなかったな、笑

まあ、快適だったし、結果、よかったからよし。
安いことなかったみたいだけど
(旦那さんはほかに比べたら高かった!とは言っていたけれど)
きれいだったし、隣にはスーパーもあり、ホテルの人も親切だったし、
(私のブランクありすぎな英語が通じたり通じなかったり、、)
わたし的には満足〇
大人だけならともかく、小さい息子もいたし、安心と快適さがなければ無理だったし~。

ワンフロアに2~3室で、3階建てだったから、全部で6室~8室くらいしかないっぽかったなぁ。

行ってみてわかったけど、パリの街中にはこれくらいの規模の小さなホテルがいっぱい。
ホテルばかりの筋があったり。
9区に絞って探してたけど、ほんとにいっぱいホテルがヒットした意味がわかった。
どこもステキそうで、そんなにハズレはなさそうかも?

次また行けた時は、もっといろいろ調べてみようー







[PR]
# by a-surtout29 | 2014-09-12 15:34 | 旅行